『マンション管理組合お知らせネット』利用規約

『マンション管理組合お知らせネット』の利用申込者(以下、申込者といいます)が、『マンション管理組合お知らせネット』情報提供サービス(以下、本サービスといいます)を利用するための利用規約(以下、利用規約といいます)について、以下の通り定めるものとします。

第1条(サービスの利用申込)
 申込者が『マンション管理組合お知らせネット』事務局(以下、当事務局といいます)の定めるオンラインサービス申込書に当事務局指定登録事項を入力し、申込者がオンラインで送信を実行することでサービスの利用申込を実施したこととなります。
 当該申込書に送信を実行した場合でも当事務局が受信確認及び承認ができなかった場合、利用申込の事実はなかったものとみなし、当事務局から申込者に未受信又は承認できない旨伝えたとき、申込者は利用申込の事実がなかったことを認めなければなりません。

第2条(登録情報の変更等)
 申込者は、サービスの利用申込時に当事務局に登録した事項に変更又は錯誤がある場合は、当事務局に直ちに通知しなければならないものとします。

第3条(サービスの内容)
 本サービスは、当事務局が指定するマンション管理業者が会計管理業務を実施しているマンションの区分所有者又はその専有部分の占有者を対象として、当該区分所有者が所有権を有するマンションの管理組合(以下、当該マンション管理組合といいます)の情報を提供するものです。
本サービスの内容は次のとおりです。
 1.本サービス利用者(以下、利用者といいます)の当該マンション管理組合に対する
   管理費等の債務に関する情報提供
 2.当該マンション管理組合から利用者への領収書発行
 3.収支計算書及び貸借対照表による当該マンション管理組合の財産状況に関する
   情報提供
 4.月間管理報告書による当該マンション管理組合の運営状況に関する情報提供
 5.その他、当該マンション管理組合の管理運営に関連する情報提供

第4条(サービス提供料金)
 利用者は、無料で当事務局の定める本サービスの提供を受けることができます。
但し、第3条に記載するサービス内容に追加・変更があった場合は、事前に告知の上、
有料サービスを開始することがあります。

第5条(サービス内容に対する責任)
 本サービスにより提供されている情報の内容は、当事務局が指定するマンション管理業者が当該マンション管理組合及び利用者に対してサービス提供の時点までに発信済み若しくは発信を予定している情報であり、その情報の完全性を保証するものではありません。

第6条(サービス提供の中止)
 当事務局は、次の事項に該当する場合、申込者の申込みを規制または利用者への本サービスの提供について中止することができます。
 1.申込者又は利用者が過去に当事務局規定及び規約違反等によって利用申込み
   が取り消されたことがある場合
 2.申込者又は利用者が申込み時に当事務局に送った内容に、虚偽、記入間違等が
   ある場合
 3.申込者又は利用者が当事務局に対して債務がある場合
 4.申込者又は利用者の故意又は過失によって当事務局に何らかの不利益が生じた
   場合
 5.その他、当事務局が不適当と判断した場合

第7条(本サービスの終了)
 次の事項に該当する場合、本サービスの提供について終了するものとします。
 1.利用者が当該マンション管理組合の区分所有者又はその専有部分の占有者でな
   くなった場合
 2.利用者より本サービス利用について解約の申し入れがあった場合
 3.当事務局が本サービスの提供を終了した場合

第8条(個人情報等の取扱)
 当事務局は本サービス利用のため申込者及び利用者より送信された個人情報等について、本サービスの提供及び管理会社が行う業務でのみ利用するものとします。

第9条(損害賠償の限定)
 本サービスに関連して当事務局は、申込者及び利用者に対して一切の責任を負わないものとします。

第10条(利用規約の変更)
 利用規約は随時当事務局によって変更することができるものとし、利用者は当該変更について承諾するものとします。尚、事前告知の方法は、当該規約の改定内容をホームページ上に掲示、電子メール通知、その他の方法のうち、状況に応じて当事務局が選択するものとします。
 尚、当該規約についての改定は、原則改定日の7日前までに告知するものとします。

第11条(準拠法)
 本利用規約その他本サービスに関連する事項に関する準拠法は全て日本国内法が適用されるものとし、本サービス利用者と当事務局との間に紛争が生じた場合には、広島地方裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上同意をすることを承認し、本サービスを申し込みます。